HOME > 会社概要

会社概要

代表取締役社長山岡俊文
設立1988年8月
本社所在地〒780-0073 高知県高知市北金田4-18
Google Mapで見る
連絡先電 話 :(088)882-4788
FAX:(088)882-4822
E-mail:heart@heart-kochi.jp
オーガニック
工房
〒789-0313 高知県長岡郡大豊町川口南2042-1
Google Mapで見る
有機認定機関
有機認定機関|ECOCERT
エコサート
有機繊維基準
有機認定機関|GOTS
GOTS
有機認定機関|OCS100
OCS100
有機認定機関|OCS Blend
OCS Blend
主要取扱品目オーガニック製品
 糸、生地、ふとん、カバー、枕、クッション、タオル、
 毛布、肌着、衣類、麻製品、etc
受賞歴□ 経済産業大臣賞
 「消費者志向優良企業」受賞
 「製品安全対策優良企業」受賞
 「ダイバーシティ経営企業100選」受賞
□ 高知県知事賞
 「高知エコ産業大賞」受賞
 「高知県地場産業省」受賞
□ 国会議事堂「ものづくり白書」掲載
経済産業大臣賞
消費者志向優良企業
「消費者志向優良企業」受賞
製品安全対策優良企業
「製品安全対策優良企業」受賞
ダイバーシティ経営企業100選
「ダイバーシティ経営企業100選」受賞
経済産業大臣賞
高知県知事賞
高知エコ産業大賞
「高知エコ産業大賞」受賞
高知県地場産業賞
「高知県地場産業賞」受賞
経済産業省・厚生労働省・文部科学省HPより抜粋

平成21年5月 ものづくり基盤技術の振興施策(概要)
難関な有機国際認証を取得した中小企業~(株)ハート~


模倣・構造部品混入対策について

オーガニック・コットン(有機栽培綿)を使用した寝具等の企画・製造・販売会社の㈱ハートは、従業員20名と小規模ながら、100%オーガニック製品を追求するために、製品に付したロット番号によって、生産履歴を確認できるトレーサビリティシステムの構築、全工程で化学薬品による移染・汚染・混入が無いことを確保するための蛍光検査、書類による裏付け調査、そして協力会社のモニタリングの実施などを徹底して進めている。

2005年には、オーガニック認証機関・エコサートによる国際認証を取得し(2009年2月時点、同認証取得国内企業は4社のみ)、それが信頼獲得の契機となり、同社製品の販路は急速に広がっている。

国会議事堂内「ものづくり白書」より引用
平成20年度ものづくり基盤技術の振興施策
第171回国会(常会)提出
難関な有機国際認証を取得した中小企業~(株)ハート~


ドバイ展示会
ドイツ展示会

製品安全をめぐっては、規制への対応にとどまらず、積極的かつ自主的な取組を進めることで、成長の原動力を手に入れる企業が現れはじめている。

オーガニック原料※1(綿・羊毛・羽毛)を使用した製品(寝具、タオル、肌着等)の企画・製造・販売会社である(株)ハートは、従業員20名と小規模ながら、大手企業に引けを取らない徹底した品質管理、具体的には、製造に関わるすべての工程の履歴追跡・汚染防止記録・環境管理体制を確立し、顧客である生協や消費者から高い評価を得ている。

オーガニック製品として認定されるためには、純粋なオーガニック原料を使用しているという原料証明に加え、製品の製造・流通過程にかかわる全工場・倉庫について、農林水産省登録の有機認定機関が実施する実地検査を受け、基準を満たしていることが条件となっている。そして、そのためには、原料調達から製品販売までの全工程にわたる管理体制を敷くことが必要とされる。

同社は、かつてオーガニック製品を使用した消費者の皮膚がかぶれたという製品事故を契機に、オーガニック製品としての基準を満たすための取組が、完全には出来ていなかったことを重く受け止め、全面的に製造・流通経路を見直し、徹底的に改善を行った。製品に付したロット番号により、生産履歴を追跡するシステムの構築、全工程で、化学合成薬品による移染・汚染・混入がないことを証明するための蛍光検査、管理書類による裏付け調査、協力工場の教育など、汚染防止・管理への徹底した取組はこうして出来上がった。

その後、欧米の有機基準に基づく審査・実地検査を受け、2005年には登録認定機関であるエコサートQAIジャパン(EQJ)による有機国際製品認証(2009年2月時点で、認証取得企業は国内4社のみ※2)を取得した。同社は認証取得後も、製造協力会社を含め自主的に検査を行い、検査結果をEQJに報告している。同社のそのような取組が顧客の信頼獲得につながり、販路が急速に広がっている。

PAGETOP